みずほ銀行カードローン個人事業主

↓200万円以下なら収入証明書不要↓

みずほ銀行カードローン個人事業主は安定した収入が証明できればOK!

個人事業主は、経営者と似た職業属性になります。

 

個人が経営者になっているようなものですからね。

 

そして、個人事業主は安定した収入さえ証明できれば、お金を借りることができます。

 

要は審査が通るということですね。

 

証明するためには「住民税決定通知書」「課税証明書」「納税証明書」のうちどれかを事前に用意しておかないといけません。

 

忘れずに用意をしておくようにしてください。


みずほ銀行カードローンで何かしら事業展開のための資金の場合は?

この場合は、融資を受けることはできません。

 

基本的にみずほ銀行カードローンの利用用途は「自由」とされていますが、但し書きで「事業性資金はご利用いただけません」とあります。

 

したがって、あくまで自由とは謳っていますが、何かしら新しく事業展開に利用することは禁止されているわけです。

みずほ銀行カードローンでは他の業種と比べれば厳しいこともある

経営者と同様、どうしても安定した収入が得られにくい職業のため、審査は厳しくなってしまいます。

 

さらに、収支が良くない場合は、なおさら厳しいことになるでしょう。

 

この辺りは、どうあがいても変わらない事実なので、申し込みをするさいには、この現実を受け入れるしかありません。

みずほ銀行カードローンなら低金利・即日融資!

みずほ銀行カードローン個人事業主は?審査通る?【融資は?】関連ページ

みずほ銀行カードローン経営者は?融資受けられる?【審査厳しい?】
経営者でもみずほ銀行カードローンを利用できる?経営者というと「お金持ち」のイメージが強いですがなかなか厳しい状況の経営者の方は多くみえます。どうしてもお金がないときは融資に頼りたくなるときもあります。
みずほ銀行カードローン専業主婦口コミ?融資OK?【審査通る?】
専業主婦といえども、何かとお金がかかるときというのはあります。したがって、意外と専業主婦でもカードローンを利用したいという方は、全国に大勢いらっしゃいます。ここでは、そんな専業主婦がみずほ銀行カードローンを利用できるのか?について触れていきます。
みずほ銀行カードローンフリーターは?審査通る?【融資可能?】
「正社員になれない」そんな悩みが充満している昨今の日本社会。こういった現実があると、どうしてもフリーターの方が増えてしまう悪循環を招いています。一種の社会問題となっていますが、そんなフリーターはカードローンの利用ができるのでしょうか?
みずほ銀行おまとめローン審査甘い?口コミは?【申し込み窓口】
多重債務になってしまうと返済日もまちまちでよく分からない状況に。そこで出てくるのがおまとめローン。みずほ銀行カードローンではこのような利用用途はOKとするのか?をお話していきます。
みずほ銀行カードローン総量規制は?減額されない?【融資大丈夫?】
カードローンやキャッシングの話になると必ずといってよいほど出てくる言葉があります。それが総量規制。みずほ銀行カードローンはこの総量規制とどのような関係があるのかを見ていきましょう。
みずほ銀行カードローン審査厳しい?信販系って?【基準は?】
非常に人気の高いみずほ銀行カードローン。中には何とかして本サービスを利用したいと考えている方も見えるでしょう。ここではそんな方のためにも、審査についてお話をしていきたいと思います。
みずほ銀行カードローンスマホは?融資受けられる?【申し込める?】
近年、急速に普及しているスマートフォンですが、みずほ銀行のカードローンはスマートフォンでもお金を借りることができるのでしょうか?調べてみました!
みずほ銀行カードローン収入証明必要?融資額減る?【いくらから?】
みずほ銀行カードローンに申込をしようと思った時よく収入証明書に関しての記述を目にします。ここでのテーマは収入証明書は必要なのか?などについてお話をしていきたいと思います。